おすすめクッションファンデは?30代、40代、50代女性の口コミ

肌のデコボコやニキビ跡は隠れる?

ニキビ跡がある私はカバー力のあるファンデを探していました。でもメイクにはそこまで時間をかけたくはない性格です。厚塗りは嫌いですし、いくつもの下地を塗り、ポイントメイクをして、なんてことはしません。

というより肌が強くないので、そういう事ができません。肌荒れしてしまいます…。そこでポンポンと手軽につけられるクッションファンデを使うことにしました。ちなみに私はクッションファンデを買う時はまずレフィルだけを買って、肌にあえばケースセットを次回買うようにしています。

で、最近試したのがトニーモリーのアクアオーラモイストクッションファンデーションです。ネット通販サイトなどではレフィル2個セットを2000円、つまり1個1000円とお手頃の価格です。レフィルではありますがちゃんとパフもついています。ちなみに私はレフィルだけの場合は、100均で買ったジッパーパックに入れて保存しています(笑)

そしてこのクッションですが、とってもカバー力があります!私が使ったことのあるクッションファンデの中では一番に思いました。肌のデコボコやニキビ跡がとっても隠れました!これはリピート確実だ…と。

ところがこのクッション、一つだけ悪い点がありました。それはメイク落としが難しいんです!当然の話ではありますが、カバー力があるわけなので、落とすのにも一苦労です。

私はそんなにメイクに高いお金をかけたりしないので、メイク落としには専科のクレンジング剤等を使っています。パーフェクトリキッドとかオイル、そして普通の専科ホイップです。

普通のドラッグストアにあるどちらかというと安物に入るものです(笑)。いざメイクを落とそうとしたら、ほとんど落ちずビックリしました…。で、ダブル洗顔、どころかトリプル洗顔(そんな言葉あるのやら)をしても中々落ちませんでした。その日だけでも肌が皮向けしたりしてしまいました。

メイクでの肌荒れというよりもメイク落としでの肌荒れが心配になり、残念ながらアクアオーラはなくなり次第終了しました。トニーモリーのクレンジング剤は試したことないので、それなら落ちるのかもしれませんが、手持ちでは駄目ですし、クレンジング剤の開拓をするのが面倒なので、ここでストップしました。

カバー力があって仕上がりは大満足だったのに残念です。肌が強く、良いメイク落としを見つけられると相性が良いと思います。

使い方の順番は?

クッションファンデは、パフにファンデをつけたらポンポンポン。タッピングすることが重要です。目元や口元、ほうれい線やニキビ跡やしわ、Tソーンへ全体を叩くように。

肌に部分的な悩みがある人は、コンシーラーやコントロールカラーで、気になる部分をカバーしてからクッションファンデを使ってください。


メリット・デメリット

クッションファンデは多機能で時短を可能してますが、良いところがあれば悪い点もあります。

メリット
①下地といらず

 

②保湿+ツヤ感がでる

 

③持ち運びが楽

 

④メイク時間の時短
デメリット
①厚塗りになりやすい

 

②お金がかかる。

 

②パフの衛生管理が面倒


どんな機能がある?

日焼け止め(UV効果)、紫外線カット、シワカバー、ツヤケア、保湿、化粧下地、カバー力、うるおいなど。持ち運びが便利でしっかりカバーして長もち、メイクの化粧直しも時短で簡単♪


どのくらいもつ?寿命は?

使用頻度によりますが、1~2ヶ月もちます。賞味期限は各ブランドの商品に記載があると思いますが、大体1年を目途にされるといいと思います。

使い方によっては2年もつかもしれませんが、パフが肌に直接触れるので、その時点で細菌が付着します。あまり古いものを使うと肌トラブルの原因にもなりかねませんので注意しましょう。


↓人気ファンデが最安値挑戦中!↓